土地、建物等の価格?

どんなことをするの?
どんなときにするの?
いくらくらいかかるの?

まず初めに
こんな事が出来るよ

会社概要

個人情報の利用目的
保有個人データについて
開示手続きについて
苦情及び相談の受付

鑑定評価とは・・・
どんな事をするの?

読んでの通り不動産の適正価格を評価します。
 (特に多いのが土地及び建物の価格ですが、借地権・借家権・賃料等の評価も対応します)
 まず、評価対象物件の確定が必要です。この確定資料としては、登記簿謄本・納税証明書・物件が所在する地図が最低限度要ります。

 次に現地調査に入ります。諸々の確定資料を持って、土地に関しては道路・形状・地勢・隣接土地の利用状況を、また建物に関しては、内部調査を行い、施工の質・機能上の視点からの増減要因等を把握します。

さて、会社に帰り
検討・分析に入ります

そして、
現場での調査結果や独自収集した価格資料等を構成し、対象物件の価格導出に向かいます。

不動産には各々個性があります。
双子のような似かよった物件は余りありません。
それ故に価格の位置付けは難しいのです。よって専門家による鑑定評価の必要性が生まれます。

さて、時間をかけて作業を行っているうちに対象物件の経済交換価値としての価額が見え始めましたが、まだ最終決定に至ることはできません。これからが最大の難関です。そうです価格決定です。

最後に評価額を決定し
鑑定評価書としての製本にとりかかり、発行という手順を踏みます。

尚、必要に応じて
製本する前に内示し、鑑定報酬額や支払方法等の再確認いたします。

COPYRIGHT(C) 大阪不動産鑑定株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.